スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIWAME-AUTO 村井です。

「バイクシーズン応援キャンペーン!!」
当選者

DioFit購入 石田様 季節ハズレのネックウォーマー当選!!
オメデトウ(^▽^)ゴザイマース
ishida dio fit

まだまだ景品はありますのでご購入をお考えの皆様、ご検討お願いします!!



バイクツーリングに向けて・・・

ツーリング時によく起こるアクシデント・・「パンク」
パンクしたらもうどうにもなりません:(;゙゚'ω゚'):
スペアタイヤ積んでないし・・
(昔のベスパなどは積んでたな・・・)

そんな時に役に立つのがパンク修理キット↓↓↓↓↓
31Loa7W++zL.jpg

今では色んなメーカーから出てます。
比較的コンパクトに収まる便利グッズなので車載工具などと
一緒に常備しておく事をお勧めします。
使い方は「すげ~簡単!」ってほど、簡単ではありませんが
女性の方でも出来ちゃうぐらい、やや簡単です。

やり方 
まずは刺さった異物を発見!
DSC_0102.jpg

これをペンチなどで抜きます。
DSC_0103.jpg

抜いた穴に修理キットに入ってる棒状のヤスリを何往復か抜き差しします。
DSC_0104.jpg
DSC_0105.jpg

ここで中々力が必要です・・

空いた穴の内側がある程度削れたら、次はこれ。よくあるのは犬にあげる
ビーフジャーキーみたいな物が多いです。
DSC_0107.jpg

これを修理キットに入ってる二股に分かれてるピンセットみたいな工具に
取り付けます。
DSC_0111.jpg

こんな感じ・・
これにゴムのり塗ります。ペタペタ・・・
DSC_0112.jpg

修理キットに入っているのは黄色いチューブのものがよくあります。

そしてここからまた力が必要です。
この状態で空いた穴に半分ぐらいまで差します。
DSC_0114.jpg

グイグイ・・グイグイ・・

ある程度刺さったらまっすぐ工具を抜きます。
DSC_0116.jpg

この状態で少し放置・・・・一服(*´д`*)

固まったらあまりを切り取ります。
少し残しておかないと修理剤が中に落ち込んでしまいまた再発してしまう事が
あります。出ている分は走っているうちに削れていい感じになってきます。
DSC_0120.jpg
DSC_0121.jpg

こんな感じで最後圧縮したボンベを刺し空気を入れて完成です。

初めてでも丁寧にやれば以外に出来ちゃいますので良かったらページをコピー
して取っといて下さい。
※あくまでも応急処置なのでそのままシーズンを乗り切っちゃうとかはNGです。
少しの期間でしたら大丈夫だと思いますが早めのタイヤ交換をオススメします。



珍百景!!
主張査定依頼を受け、お客様の元へ・・・
「どこだろう・・この辺だよな・・・・・・・・・!?!?!?!!!」
「なんだ!カンノンサマ?」
20140504_145247.jpg
20140504_145257.jpg


神々しいような神々しくないような・・・
でもインパクトは大!!
この観音様は今何処へ・・
(どうみてもゴミ処理前のようでした・・・)

オートバイ買取・販売・修理 KIWAME-AUTO(キワメオート)0120-089-819
(観音様は不可)

KIWAME-AUTO 店舗情報
各URL
ホームページ http://kiwame-auto.com/
GooBike販売 http://www.goobike.com/cgi-bin/search/client.cgi?client_id=8502813&baitai=
YOUTUBE  https://www.youtube.com/channel/UCU8aIs2wl1S6a3d1zmpJguA
Twitter  https://twitter.com/takeomurai


店長ブログ 個人的な趣味趣向など https://www.facebook.com/profile.php?id=100006682086925
工場長ブログ 整備日記 http://kiwameauto.blog.fc2.com/
主任ブログ 色々 http://ameblo.jp/kiwame-auto/
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。