スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIWAME-AUTO 青空整備~シート張替え

KIWAME-AUTO  村井です。

「バイクシーズン応援キャンペーン!!」
当選者
ジョルノ購入 小野様 ドリンクホルダー当選!!
jyoruno ono
オメデトウ(^▽^)ゴザイマース
当選者いっぱい



本日は天気も良いのであえて青空整備!!
熱中症に気をつけながら・・・

シート張替え ホンダDio
DSC_0125_20140726174209a0e.jpg

穴が開いたり、破れていたり、シート表皮を交換。

まずは古い表皮をはがします。
裏にホチキスのような物で打ち付けられているのでマイナスドライバなどで
抜きます。
DSC_0126_20140726174210298.jpg

全部取れたらペロン↓
DSC_0127_20140726174212bb7.jpg
中のスポンジが水を吸っているので天日干し!
穴は小さかったので周辺を薄く削って修正。

では、早速張替え作業開始!
まず一番大事な位置調整・・引っ張りながら貼り付けて行くので
「このへん~・・・・なんて付けると全体的に歪んでしまいます。
①先端をキメる
②後端をキメる(①、②は縫い目などで位置決めするとわかりやすいです。)
③左右をキメる(お互い引っ張り過ぎないように気をつけましょう)
④後は空いてる所を多少引っ張りながら対角線上に決めていきます。
(右前→左後ろ→左前→右後ろ・・と)
DSC_0128_201407261742146eb.jpg
DSC_0130_20140726174519efa.jpg
DSC_0132.jpg

一周出来たら後は余ってる部分を切り取ります。
針の間隔は詰めすぎると裂けの原因になるので隙間は針一個分ぐらい
が丁度良いです。
DSC_0133.jpg

ひっくり返しで↓
DSC_0134.jpg

完成!!!(n‘∀‘)ηミテミテ!

針の刺さる部分は樹脂なのでタッカー(針を打つ道具)がない場合
画鋲とかでも代用出来ます。
スポンジがむき出しの段階で削れば通称「アンコ抜き」が出来ます。
削るのはなんでも良いですが私は目の細かいブラシで、こすってます。
仕上がりはすごく良く、なめらかな曲線になりますが体中スポンジだらけ
になるので大変ですヽ(`Д´)ノキー!!

マイナスドライバ、ラジペン、ハサミ、画鋲、表皮があれば出来ちゃいます。
大分リーズナブルになりますので良かったら挑戦してみて下さい。
(※土台が樹脂じゃない物もありますのでご注意下さい。)

あとは熱中症にも気を付けてください (゚д゚lll)クラクラ

KIWAME-AUTO店舗情報
0120-089-819
各URL
ホームページ http://kiwame-auto.com/
GooBike販売 http://www.goobike.com/cgi-bin/search/client.cgi?client_id=8502813&baitai =
YOUTUBE  https://www.youtube.com/channel/UCU8aIs2wl1S6a3d1zmpJguA
Twitter  https://twitter.com/takeomurai
店長ブログ 個人的な趣味趣向など https://www.facebook.com/profile.php?id=100006682086925
工場長ブログ 整備日記 http://kiwameauto.blog.fc2.com/
主任ブログ 色々 http://ameblo.jp/kiwame-auto/
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。